HOME >優遇金利付き普通預金

優遇金利付き普通預金

優遇金利付き普通預金は、セゾンカード会員限定のサービスとして、オリックス銀行が提供してきた商品ですが、2005年3月に新規の口座開設が終了となりました。

セゾンカードのショッピング枠をどのくらい利用したか、によって金利が変動するという仕組みがありました。

当初は30万円以上のショッピング枠利用がなければ、優遇金利が適用されなかったのですが、2000年からは下限が撤廃され、たとえ3000円程度でも利用すれば、有利な金利が適用されることになりました。

3000円程度というと、携帯電話代の引き落としや、コンビニで買い物をした金額を1か月分合計すれば、そのくらいの金額になりますので、マメにセゾンカードを使用する人には、お得な預金であると言えました。

預金の引き出し方法は、セゾンカードを使ってセゾンのCD機・ATM機から引き出すという方法と、他の銀行の口座へ振り込むという形で引き出す方法があります。

セゾンカードがなくても、取引自体はできるのですが、他行口座へ振り込む際の手数料がかかります。

オリックス銀行は、自らを「サブバンク」と宣言しています。

利用者が日常的・頻繁に利用することを想定していない分、引き出しや入金に関しての利便性は劣りますが、コストを抑えた運営を行い、有利な金利を設定することに成功しており、優遇金利付き普通預金の仕組みは、その運営方針の象徴と言えるものでしょう。

NEXT→ | おまとめローンの審査で通りやすいのは